髙田地研山形・宮城・福島の融雪工事・消雪工事・井戸掘り・地質調査は髙田地研

最新情報

お問い合わせ電話番号

深井戸クリーニング工事

 » 
 » 
深井戸クリーニング工事

深井戸クリーニング工事の流れ

1.施工前揚水試験

水中ポンプを引揚げる前に現状の井戸と揚水機械の能力を把握し、揚砂等の状況を確認する。

2.揚水機械引揚げ工

・ユニッククレーン等を使用して揚水機械を引揚げる。

・揚水管、水中ポンプ等の損耗状況を確認。
 →修繕が必要な場合、修理・交換を検討

3.井戸深度確認

・検尺ロープにて井戸深度を確認し、埋没の有無を調べる。

4.孔内ブラッシング点検工、ボアホールカメラ点検工

・ケーシングパイプ孔内の損耗状況を確認。ブラッシングにより孔壁損傷を調べるほか、水中カメラによる目視確認も可能。
 →破損等の異常が確認された場合、対策工事の実施を検討。

ブラッシングによる孔内確認

ボアホールカメラ(水中カメラ)

5.洗浄クリーニング工

・井戸孔内の洗浄クリーニングの実施。井戸の種類、現場状況に合わせて工法を選択する。このとき同時に井戸洗浄剤を使用すると効果的。


  • 仮設図

  • 井戸洗浄剤

施工例

ブラッシング工

孔壁の清掃、目詰まりの解消

砂浚い工

孔底の堆積物を排除

エアリフト工

エアコンプレッサーによる洗浄

6.揚水機械据付工

・新規水中ポンプまたはオーバーホールにて不良箇所を整備した揚水機械をセットする。

7.施工後揚水試験

・水中ポンプ据付後、施工後の井戸能力を把握し、洗浄効果を確認。

8.接続、通水

・充分な揚水を行い、清水状態になったことを確認したら、所定の既設配管へ接続する。漏水等がないか点検し、作業を終了する。

よくあるご質問 メールでのお問合せ

資料請求

メディア掲載情報

会社案内会社案内

本社

本社

〒991-0049
山形県寒河江市本楯三丁目160番地
TEL:0237-84-4355
FAX:0237-86-8400

山形営業所

〒990-0013
山形県山形市久保田一丁目8-34
TEL:023-647-1715
FAX:023-647-1716

福島営業所

〒960-8111
福島県福島市五老内町9-4
TEL:024-531-1421
FAX:024-536-8940