髙田地研山形・宮城・福島の融雪工事・消雪工事・井戸掘り・地質調査は髙田地研

最新情報

お問い合わせ電話番号

先輩社員インタビュー

 » 
 » 
先輩社員インタビュー

目次
  1. 株式会社髙田地研での仕事内容と楽しみ方
  2. 入社してよかったこと
  3. 1日のスケジュール
  4. 今後の目標と学生さんへのアドバイス


株式会社髙田地研 大場浩史

株式会社髙田地研 大場浩史

山形県酒田市出身。
地元の高校を卒業後、山形大学理学部地球環境学科へ進学。
卒業後、知り合いの縁あって髙田地研へ入社する。

現在入社16年目。


 

1.株式会社髙田地研での仕事内容と楽しみ方

─髙田地研ではどんな仕事をされてますか?

私は調査課で地質調査をしています。ボーリング調査といいまして、地価の地質の構造や硬さを調べるのが主な仕事です。

 

─この仕事の楽しみを教えてください。

学生時代のフィールド調査などでは地面の表に出ている部分しか見れなかったのですが、この仕事に就いてからは地下の状態が実際に見れるのが楽しいです。

地下を掘ってみて自分が推測していたものがあっているかどうか、違ったら違ったで、ああこんなふうになることもあるんだなあと、新しい発見があります。

自分の仕事が形として見えるのが面白いですね。


▲業務の様子

2.入社してよかったこと

─入社してよかったことはありますか?

入社してよかったと思うのは、先輩方に手厚く面倒を見てもらえたことですね。

学校で学んできたことは違うものでしたから最初は不安がありましたけど、一から丁寧に指導してもらって大事に育てていただきました。

これから何かしらの形で恩を返していかないとなって思ってます。


 

3.1日のスケジュール

─1日のスケジュールを教えてください。

基本的には毎日8時に出社してメールを読むことから始まります。

その後は1日中現場にいる日もあれば、データを打ち込んだり、現場の打ち合わせをしたり、報告書を作成したり。
現場に合わせたスケジュールなので特に決まったサイクルはありません。

 

4.今後の目標と学生さんへのアドバイス

─今後の夢や目標を教えてください。

目標は技術士を取得することです。
技術士の資格を持っている先輩方の後を担うような人材として成長していきたいですね。

 

─最後に、学生さんへのアドバイスをお願いします。

学校で学んだことを入社してからすぐ活用できるケースは少ないのですが、その辺は会社に入ってから十分覚えていけますので、やる気だけ持ってもらえればそれで大きく育っていけると思います。

うちの会社は、若い社員へ技術を伝達、伝授していこうという雰囲気が強いので、覚えようとする気持ちだけ持ってきて欲しいです。

よくあるご質問 メールでのお問合せ

資料請求

メディア掲載情報

会社案内会社案内

本社

本社

〒991-0049
山形県寒河江市本楯三丁目160番地
TEL:0237-84-4355
FAX:0237-86-8400

山形営業所

〒990-0831
山形県山形市西田3-13-3
TEL:023-647-1715
FAX:023-647-1716

福島営業所

〒960-8111
福島県福島市五老内町9-4
TEL:024-531-1421
FAX:024-536-8940