髙田地研山形・宮城・福島の融雪工事・消雪工事・井戸掘り・地質調査は髙田地研

最新情報

お問い合わせ電話番号

よくある質問と回答

 » 
よくある質問

井戸について

井戸水はどんなことに利用できますか?▼

消雪用水・工業用水・上水道用水・雑用水・防災用水等です。

井戸の水を飲み水として利用できますか?▼

井戸掘削~揚水後に水質検査を行い、規定の基準をクリアすれば飲料水しとしても利用できます。

井戸を掘るときは届け出が必要ですか?▼

山形市、米沢市等届出の必要な市町村が増えています。
お客様より相談を頂いた時点で届出が必要かどうか判断できますし、届出業務の方も行っておりますので御心配なさらず御相談ください。

長い間使っていない井戸を再利用したいのですが▼

御相談聞き取り後、現地を確認させて頂き対応させて頂きます。

工事にはどのくらい日数がかかりますか?▼

工事の規模によっても違いますが、2週間~1ヵ月程度の場合が多いようです。

他社の掘った井戸のメンテナンスをお願いしたいのですが▼

御相談を聞き取り後、現地を確認当社にて対応可能かどうか判断させて頂きます。

工事の音が心配です▼

当社には打撃音のする機械はありません。
ただ発電機等のエンジン音はありますので、必要に応じて防音シート等で対応させて頂いております。

消融雪システムについて

散水方式と無散水方式どっちがいいのでしょうか?▼

雪に直接水を当てたい場合(屋根から落ちた雪、車の屋根から降ろした雪等)は散水方式、歩行者に水がかかるのが心配、多少コストがかかってもパッと面的に全て融雪したい場合は無散水方式が良いと思われます。

消融雪システムはメンテナンスが必要ですか?▼

必要です。毎冬前の試運転や、泥吐き等を行うことによってより、安心してシステムを使用して頂けます。
また、安価にてメンテナンス契約等もおこなっておりますので、担当者に御相談下さい。

工事にはどのくらい日数がかかりますか?▼

工事の規模によっても違いますが、2週間~1ヵ月程度の場合が多いです。

温泉について

温泉が出るかどうか事前に調べることはできますか?▼

可能です。当社のこれまでの実績をもとに調査報告させて頂きます。

温泉を掘る時は届け出が必要ですか?▼

必ず届出が必要です。届出業務も当社にて行いますので御安心ください。

温泉の湯量が少なくなってしまいました▼

ポンプ等の劣化、揚湯管の穴空き等があるかもしれません。
現地調査にて原因不明の場合は、見積もり後揚湯ポンプの引き揚げを行い、詳細に調査します。

温泉の温度が下がってしまいました▼

ボアホールカメラにて、孔内を調査し、遮水箇所が破れていないか等を調査し、対策工を検討します。
一例としてはワンサイズ小さい口径のケーシングを挿入する二重ケーシング等があります。

資料請求

メディア掲載情報

会社案内会社案内

本社

本社

〒991-0049
山形県寒河江市本楯三丁目160番地
TEL:0237-84-4355
FAX:0237-86-8400

山形営業所

〒990-0013
山形県山形市久保田一丁目8-34
TEL:023-647-1715
FAX:023-647-1716

福島営業所

〒960-8111
福島県福島市五老内町9-4
TEL:024-531-1421
FAX:024-536-8940